白髪対策

カミカシャンプーの正しい使い方!効果がない原因が判明!

毎日1回使うだけでポツポツ目立つ白髪がなくなる黒髪カミカシャンプー!

美容院で白髪を染めても、また違うところポツポツと出てくる憎い白髪。

時間もお金もかかって切りがないので、カミカシャンプーを使うだけで白髪がなくなるのなら、試してみたいですよね!

そんなKAMIKA(カミカ)シャンプーですが、

  • kamika(カミカ)シャンプーを使いたいけれどどうやって使うのかわからない?
  • クリームシャンプーを使ったことがない…

と初めてKAMIKA(カミカ)シャンプーを使う人にとっては、不安なことも多いはず。

そこでこの記事では「kamika(カミカ)シャンプーの正しい使い方や良くない使い方」を紹介していこうと思います。

オールインワンシャンプーは洗いあがりがサッパリしないなんて話も聞きますが、この方法を使えば洗いあがりもスッキリするのでぜお試しください。

  • 白髪が気になる方に


最安値
kamika公式サイトを見る

返金保証があるのはここだけ☝

kamika(カミカ)シャンプーの基本的な流れ

KAMIKA(カミカ)シャンプーの使い方の流れはザックリいうとこんな感じ。

使い方の流れ
  1. シャンプーを使う前にブラシでとく
  2. シャワーでしっかりと予洗いをする
  3. 頭皮をマッサージしながら馴染ませる
  4. お湯ですぐすすぐ

基本の行程は4つ。

1つずつ工程を説明しておこうと思いますが、文章よりも動画で確認したいという人は、公式サイトが出している動画がわかりやすいんです!

公式サイトが出している動画

動画があるのはわかりやすいね!!

1、使う前にブラシでとく

kamika(カミカ)シャンプーを使う準備段階として、髪の毛が濡れていない状態で1度くしでとくようにしましょう。

ブラシでとくだけで髪の毛に付着している目に見えないほこりが取れるからです。

また髪の毛の絡みをほぐすことで、シャワーが頭皮まで届きやすくなり、シャンプーのなじみも良くなります。

KAMIKA(カミカ)シャンプーは泡立たないシャンプー。なので、普段使っているシャンプーよりもなじむまでに時間がかかるので、ブラシでとくだけでかなりデメリットが解消できますよ!

また、なじみがよくなることでシャンプーの使い過ぎを防止につながります。

2、シャワーでしっかりと予洗いをする

次は、予洗いをしていきます。予洗いとは、髪の根元にシャワーを当てるイメージで2分間洗い流すこと。

シャンプーをつけていなくてもシャワーだけである程度の皮脂や髪の表面の汚れを浮かせ洗い落とすことができます。

髪の表面だけでなく、後頭部や根本部分にもしっかりとシャワーを当てていきましょう。

3、頭皮をマッサージしながらカミカを馴染ませる

カミカシャンプーは、クリームタイプの泡立たないシャンプーなので、どれだけ強くこすっても泡は立ちません。

メイクを落とクレンジングのようなイメージです。

クリームタイプのシャンプーは泡立たない分、髪の毛全体になじみにくいため、少量ずつ髪の毛に付けて馴染ませるのがポイント

こすって汚れを落とすのではなく、頭皮マッサージをしながら揉みこむことで汚れが落ち、に含まれる美容成分が髪に浸透していきます。

シャンプーというよりトリートメントのようなイメージなので慣れるまでに少し時間がかかると思います。

カミカシャンプーの使用量目安

一般的に売られているシャンプーであれば1〜2プッシュで髪全体を洗うことができますが、kamika(カミカ)シャンプーはその倍の量を使います。

はじめは「こんなにつくの?」とビックリすると思います。

KAMIKA(カミカ)シャンプー量

  • ショート → 4〜5プッシ
  • セミロング→ 5〜6プッシュ
  • ロング  → 7〜8プッシュ

ロングヘアの場合は、7〜8プッシュ使うことになるので「そんなに使うの?」と思ってしまいますが、ケチって少量ずつ使うと効果は半減してしまいます。

効果が出ないとせっかく使っても意味がないので、規定の量を使った方がよいでしょう。

にしても、ロングヘアーの場合7プッシュって多すぎですよね・・

たくさんカミカシャンプーを使うことに抵抗がある人は、美容院で数センチ短く切ってから、カミカを使い始めてもいいかもしれませんね。

髪が短いほうが栄養成分が全体にいきわたりやすく、効果もでやすいです。

4、しっかりとすすぐ

シャワーでkamika(カミカ)シャンプーをすすぐ時には、洗い残しがないように注意しなければなりません。

この時にお湯が熱すぎると髪にダメージを与えてしまうので、ぬるめのお湯がベスト。

時間としては3〜5分は洗い流していきます。

「バッチリ洗い切った」と思っていても3分以内で終わっている場合も結構あるんですよね…。

「シャワー時間を意識したことがない」という人は、どれくらい洗髪に時間かけているのか、1度測ってみても良いでしょう。

特に耳の裏側や頭頂部は洗い残しが多くヌメリが残りやすいので、流し忘れがないように注意してください。

KAMIKA(カミカ)シャンプーに含まれる成分の中にはしっかりと洗い流さないとかゆみを伴うものがあるので、洗い残しがないよう注意しましょう。

頭皮マッサージってどうやってやるの?

KAMIKA(カミカ)シャンプーは、頭皮マッサージをすることでさらに効果が期待できます。

その方法を解説していきます

頭皮マッサージの基本

頭皮マッサージをするときは、どの指を使って行うかがポイントになってきます。
使うのは、手のひらの腹と指の腹。

くれぐれも指先で強く刺激しないように注意ましょう。

カミカシャンプー時におすすめの頭皮マッサージ【1】

耳から2~3センチ上の部分に手の腹をあて、引き上げるイメージで円を描くいていきます。

ゆっくりと時計と逆回りに数回動かし、同じように背中の方向に向かって耳の後ろ側、頭頂部下も同じようにしていきます。

カミカシャンプー時におすすめの頭皮マッサージ【2】

指の腹を5本使って後頭部から頭頂部を3~4箇所にわけてゆっくり円を描くイメージで回していきます。

頭皮を少し押すイメージ(気持ちいいと感じる力)で回すとより効果が発揮できます。

まずは2種類の頭皮マッサージを習慣化していく

頭皮マッサージをすることで血行が良くなり、栄養が頭皮に行き渡りやすくなります。

また、健康な頭皮を保つことで、太くて抜けにくい髪の毛が生えてくるようになり、黒髪に導いてくれるヘマチンやメリタンの効果も最大化されます。

いくつもやろうと思うとめんどくさくなってしまい、結局やらないんですよね

まずはこの2つを必ず行うようにして下さい。

kamika(カミカ)シャンプーの間違った使い方

カミカシャンプー使い方kamika(カミカ)シャンプーを使い方で間違った方法が3つあります。

  • 予洗いを怠る
  • 1か所につけてしまう
  • 使用量が少ない

この3つのうちどれか1つでも間違ってしまうと、カミカの効果を損なうことになるので、注意しなくてはいけません。

では、詳しいく解説していきます。

予洗いを怠る

予洗いは、最低でも2分はしたほうがいいと言われています。

また毛先や後頭部だけでなく、しっかりと頭頂部にもシャワーを当てて頭皮の汚れを浮かしていきましょう。

頭皮にシャワーを当てるだけで、皮脂や汗、毛穴に詰まった汚れが落ちやすくなるので、カミカをつかったあとの爽快感が2倍になりますよ。

1か所にたくさんつけてしまう

カミカシャンプーの洗浄力は一般的に売られているシャンプーと変わらないくらいありますが、泡立たないシャンプーなので洗っている感じがしないのがデメリットがあります。

1か所にまとめてつけて、そこから髪全体に伸ばしていこうとしてもうまくなじまず、洗い心地もよくありません。

ですので、頭頂部、後頭部、耳上、こめかみなどシャンプーをつける際はばらすようにつけていきましょう。

使用量が少ない

普通のシャンプーに比べて、使用量が多いと思うのですが、規定の量よりも少ないと効果を発揮できません。髪の長さやボリュームに適した量を使うようにしましょう。

ちなみにセミロングで1ヶ月もつくらいです。

もったいないと思うかもしれませんが、カミカシャンプーは、トリートメント不要のオールインシャンプーで、白髪染めの頻度が少なくなることを考えると決して、コスパは悪くありません。

それにカミカシャンプーの口コミを見ているとこんな口コミがありました。

月に1度美容院で染めていた白髪染めていましたが、白髪が出てくるスピードが遅くなり美容院に通う頻度が少なくなりました。

頻回に白髪染めをするほうが髪の毛へのダメージが圧倒的にかかるので、抜け毛や薄毛に悩みたくない人こそ、カミカシャンプーはおすすめですよ。

KAMIKA(カミカ)シャンプーの使い方の疑問

カミカシャンプー使い方

KAMIKA(カミカ)シャンプーの使い方で気になる質問事項を紹介していきます!

シャワーの温度は何度がベスト?

カミカシャンプーを使う際は35~40℃でが最適

熱いお湯を使うと髪からキューティクルが剥がれ落ちてしまい、必要な皮脂まで落としてしまうからです。

カミカシャンプーを付けてから待つ時間は?

カミカシャンプーが全体に行き渡ったら、3〜5分置きましょう。

公式サイトにもこのように書かれています▼

少し時間をおくだけでトリートメントの効果がぐっと高くなり、ツヤツヤの髪になりますよ。

カミカの後にトリートメントをしてもOK?

カミカには艶が出て、指通りがよくなる成分が多く配合されているので、カミカシャンプーのみ使用しましょう。

というのもカミカシャンプーをした後に別のリンスやトリートメントをつけてしまうと、髪に付着したカミカシャンプーの成分が洗い落ちてしまうからです。

どうしても使いたい場合は、洗い流さないトリートメントに切り替えるか、kamika(カミカ)シャンプーを使っていない日にトリートメントを使うようにしましょう。

カミカクリームシャンプーの使用期限は?

未開封の場合は2年もちますが、封を開けると2ヶ月以内に使い切らなくてはいけません。

毎日使えばセミロングの場合、1 ヵ月で1本使い切る位なので、2ヶ月以内には使い切るはずです。

ワックスの汚れは取り切れるの?

カミカシャンプーには、洗浄力のある成分は含まれているものの、ワックスやヘアスプレーの強力なよごれまでは取りきれません。

普通のシャンプーでも2度洗いしてる人は多いのではないでしょうか??

そういう場合は、普通のシャンプーで簡単に汚れを落としたあとにカミカシャンプーをつけるようにしましょう。

カミカの最安値はどこ?

KAMIKA(カミカ)シャンプーを最安値で購入できるのは、KAMIKA(カミカ)シャンプーの公式サイトとなっています。

最安値については別の記事でくわしく解説していますので、合わせてごらんください。

カミカシャンプーの最安値調べ。楽天やAmazonより格安サイトを発見!白髪に効果的なオールインワンのカミカクリームシャンプー。安く購入できるのはどこなのか調べてみました。ドラッグストア、楽天市場、アマゾン、公式サイトと比較した内容をこの記事でまとめています。...

カミカシャンプーの使い方まとめ

カミカシャンプーカミカシャンプーは、オールインワンシャンプーなので、トリートメントを使用しなくても、カラーや紫外線でダメージを受けた髪がツヤツヤになるのが実感できるの嬉しいアイテムです。

量をたくさん使ってしまうことはデメリットではありますが、それ以外は頭皮のコンディションも整え、抜け毛や白髪特有のうねり・パサつきがなくなると思うと嬉しい限りです。

白髪染めのもちがよくなったり、美容院で買うシャンプーやトリートメントと質感や効果が変わらなかったという口コミもあったので、正しい使い方をマスターすればかなりコスパもいいですよね。

クリームシャンプーを使うのが初めての人は、下記の公式サイトから注文すれば20日間の返金保証が今なら受けられるので、リスクなしで購入できますよ!

  • 白髪が気になる方に


最安値
kamika公式サイトを見る

返金保証があるのはここだけ☝

カミカシャンプーの口コミが気になる方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。→kamikaカミカのシャンプーは白髪に効果なし?悪い口コミを検証